法人税務・財務戦略

税理士 松波 竜太 Ryota Matsunami 写真

ご挨拶

法人税務・財務戦略部は、事業に関わる利益の把握や
法人税申告業務及び将来の利益を追求したコンサルティング業務を
複合的・専門的に行う専門家チームです


企業永続のために必要なもの、それは資金投資です。
資金を金融機関から調達するためには利益が必要です。

利益を得るためには、他社との差別化が欠かせません。
他社との差別化をはかるためには投資が必要となります。
投資は、設備だけでなく人に対するものもあるでしょう。

ですが、将来の利益への投資によって足元の利益が損なわれてしまっては元も子もありません。
将来への投資をしつつも、当期の利益が確保できているか、測定、検証をする必要があるわけです。
私たちは資金調達しやすい財務方針の策定ノウハウを持っています。
経営判断に使える精度をもった会計データの作成ノウハウを持っています。
そして、得た利益への税負担を最小に抑えるノウハウを持っています。

利益を確保しつつ、それを将来への再投資に回す。
その投資によって赤字にならないかを測定する。
この循環が企業永続のために必要です。

また、資金調達のために利益を積み重ねると、企業価値は高まります。
しかし、企業価値が高まると事業承継が難しくなります。
相続資産税務部門と連携することで、利益を確保しつつ、株の移転などを含めた出口戦略を考え、アドバイスいたします。

私たちは年商1億円以上50億円未満の中堅企業に特化した、大きすぎず、小さすぎず、ジャストサイズの会計事務所でありたいと考えています。

代表社員 税理士
松波 竜太

PROFILE

代表社員 税理士 プロフィール

松波 竜太 Ryota Matsunami

4つの会計事務所に合計8年間勤務後、2003年に独立し、松波会計事務所を開業。資金繰りを中心とした財務戦略を突き詰めて学び、銀行融資を通じて手元資金を潤沢に確保するためのノウハウを、誰にでも行えるように体系化して確立した。

現在は中小企業の資金繰りの専門家として、顧問先の銀行交渉などの支援、セミナーを通じた啓蒙活動に従事する。

公式ホームページ「銀行借入ドットコム」。
著書『借入は減らすな!』(あさ出版)は4刷9,000部を達成。

講演実績
●東京商工会議所
●さいたま商工会議所

取材実績
●実務経営ニュース

寄稿
●月刊税理
●他多数



TOP